補聴器は体の一部しっかりとした補聴器選びをしてみましょう♪

良い補聴器と出会うには

補聴器の装用効果は、適切なカウンセリングに基づく機種の選択と調整により、その効果が発揮されます。

両耳装用をおすすめします

補聴器を購入する前に

聞こえは日々変化していくもの、補聴器は、一般的な電化製品とは異なり、購入後も、あなたの聞こえに合わせた調整がとても重要になってきます。補聴器はこれからの人生とあなたと共に過ごしていくもの。聞こえはもちろんのこと、つけ心地や装用感もあなたにぴったりと合うものを選び、納得して、失敗しない、賢い補聴器選びを目指しましょう。

耳鼻咽喉科の受診について

急な聴力の低下や違和感を感じた場合は、お近くの耳鼻咽喉科の受診をお勧めします。補聴器の装用は、耳の治療がないことが前提条件となります。

聞こえに不安を感じたら

聞こえは徐々に低下してくるもの。その為、自分自身で気づくのが遅れてきます。難聴には様々な種類がありますが、あなたの聞こえはどうでしょうか。

聞こえの仕組み難聴について

難聴になると、呼び鈴など甲高い音に反応しなくなる、テレビの音を大きくするなどさまざまな変化が表れます。また、言葉の理解が困難になるため、人によっては一人でいることが多くなったり、電話に出たがらなくなるなどの行動が見られます。口数が減ってきたら原因は難聴にあるかもしれません。

~補聴器購入の流れ~
補聴器販売店にいったらどんなことをするの?
難聴は一人一人違います。高い音が聞こえにくい人、低い音が聞こえにくい人それぞのれ聞こえに合わせて調整(フィッティング)することが必要になってきます。

リンク

参考

PAGE TOP