シグニアの充電式補聴器-Pure Charge&GO NX 最新情報

充電で取扱がラクラク、毎日がもっと楽で楽しくなる補聴器、新登場!

 

電池いらずの補聴器で専用のホルダー上へ差し込むだけの補聴器が、シグニア・シーメンスから新登場!電池の出し入れがないのでなんといっても楽でしかないです。補聴器を使用しない時は、専用のホルダーへ補聴器を置くだけ。使用する際は、専用のホルダーから取り外して、耳に装着するだけ。

 

シグニア・シーメンスの補聴器の仕組みは、置くと自動的に補聴器の電源がOFFとなり取り出すと自動で補聴器の電源がON になる仕組み。これまでの電池を取り出したり、入れ込んだりといったわずらわしい作業が一切必要ありません。毎日つけるものだから出来るだけ作業は簡単にすませたいですよね。

 

現在さまざまなメーカーで販売されている充電式補聴器はハイブリッドタイプのものが多く、通常電池とバッテリー電池の両方を使用できるものが主流ですが、どうしても電池が取り出し可能なため、そこから汗や汚れが混入しやすい状態となっています。シグニアシーメンス補聴器はこのバッテリー部を完全密封することで汗や汚れの混入の原因をなくすことにしました。

補聴器の故障での原因ダントツNO1は、汗や耳垢の混入や付着などが原因です。実際、通常電池を挿入するバッテリーホルダーも故障時の際覗いてみると、汗や耳垢などのよごれでサビが多く付着しているのがわかります。Pure Charge&Go NXでは、この故障の原因を根本から発生させない仕組みを取り入れているのでとても感心した点です。手間も故障率も減らすという一石二鳥の仕組みを取り入れた画期的な補聴器といえます。

 

充電の状態がひとめでわかるので安心です。オレンジランプ1個で~33%の充電が完了です。グリーンランプが3個で100%の充電が完了。目で見て簡単に充電容量が確認できるから簡単安心です。

 

普段の人との会話は肉声。テレビや電話は機械音でスピーカーなどから声が聞こえてくるため、補聴器装用者の方でも健聴者と同じようにはなかなか聞き取りにくいものです。そんな時には、別売りのテレビ用ストリームラインTVを購入すれば、健聴者と同じようにTVの音量で聞き取ることができるようになります。テレビにストリームラインTVを接続すると、ご使用の補聴器からテレビの音や声が直接聞こえてくるのでテレビのボリュームをあげなくても聞こえてくるようなります。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP